« 初節句 | トップページ | お宮参り »

2006年6月29日 (木)

命名

 うちの長男の名前は「るーく」(愛称)という。性別がわかったのが昨秋、STAR WARS のDVDの発売時期だったからである。この話をすると同世代の人はわかってくれるんだけど、職場の20代前半の女の子は、STAR WARS の主役ってアナキン、ルークってどこから来たの?、という感じでした。アナキンは敵なのよ敵、悪役なのよー。世代の壁がみえた瞬間でした。

 サルは秋頃からコツコツと名前を考える。人気ランキングや命名サイト、四柱推命サイトを駆使して30個ほど候補をあげる。その中に「瑠玖」というのも含まれてた(笑)
 が、サル父がいらん事を言い出す。命名氏につけてもらうのが常識とか変な名前だとか祖父と同じ漢字をつかうなとか田舎じゃそんな子供に愛情のないことはせんとか、とにかくうるさい。でもさ、田舎の従弟の赤ちゃんの名前、男か女かわからんし、読めんし、漢字の意味は両方とも悪い。今時はそんな事気にしないのが主流なのにねぇ。お金をかけて名前をつけるのも愛情かもしれないけど、自分達で赤ちゃんのことを思って時間をかけて名前を決めるのも愛情だと思うのよね。 

|

« 初節句 | トップページ | お宮参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初節句 | トップページ | お宮参り »