2006年10月26日 (木)

秋ドラマ

 るーくが夜泣きぐずぐずなので、添寝しながらドラマを聞いてます。ほとんど全部聞いてますが、「14才の母」は見てます。展開に目が離せません。主役の子、「女王の教室」時より役にはまってるよね。

のだめカンタービレ(月曜9時)
マンガ演出が気に入らない。千秋がイメージとちがう。ひろにいのイメージはGackt、サルのイメージはキムタク。長瀬君が高校生をやったんだからできるって。

僕の歩く道(火曜10時)
草薙君の素のような演技がびみょーです。

14才の母(水曜10時)
次週がたのしみー。でも、どうすんだろう。親と仲違いしてるのなら、家を出て生活保護費で産んで育てるんでしょうけどねぇ。

役者魂、だめんずうぉーかー、嫌われ松子の一生 も聞いてはいますが、電気代節約の為、もうじきやめそうな感じ。

| | コメント (0)

2006年9月 6日 (水)

結婚できない男

 この夏見ているドラマは2本。下北サンデーズは打ち切りが決定して、明日最終回。堤さんの特殊な演出は深夜向けなのかしら。展開や無意味な人物が多すぎるのが悪いのか。フミヤの弾き語りが聞けますように。
 で、もう一つ、毎週楽しみにしてるのが、結婚できない男。先週の予告で高島礼子さんが恋愛対象っぽく!!ダークホースの登場に今週はテレビに釘付けでした。結局、仕事仲間でケリはついて、予定通り夏川結衣さんとうまくいきそうな・・・展開がスローだから、ここから急に恋愛に発展しそうにないですが、30代後半の恋愛だからこんなものなのかなぁ。あと2回、どんな展開になるか楽しみです。お互い気になる存在で終わるんだろうなあ。ここ最近、歯切れが悪いのが主流ですものね。でも、いきなり「結婚」に発展したりすると、それはそれで文句を言う自分がいると思う。ちなみにひろにいは阿部ちゃんと夏川さんの微妙な進展に気づいておりません。

| | コメント (0)

2006年7月31日 (月)

「シエンタのある生活」

シエンタのある生活をストーリーにしよう。トラックバックキャンペーン
シエンタのある生活をストーリーにしよう。トラックバックキャンペーン実施中!
最優秀作品にはNEW シエンタをプレゼント!<石田衣良プロデュース 「石田総研」>

 そこで、俊にお母さんが欲しがってたものを尋ねると、タワー型扇風機と空気清浄機と答えたので、通り過ぎた電機店に戻ることにした。小回りがきくので楽にUターンできる。
 両方の品を購入。荷物持ちは俊だ。
恵美「俊、私が車の鍵を開けるわ。」
俊「この車、スマートキーなんだ。ポケットに入れたままでも近づいたら開くんだよ。」
 車に着くと、俊は簡単に3列目シートをラゲージスペースに変更。バックドアを開けて空気清浄機と母クマ、子グマたちを積み込む。2列目シートのクッションをあげ、タワー型扇風機を載せた。
恵美「私、スライドドアって重くって、閉める時に手を挟みそうで恐いわ。」
俊「この車はパワースライドドアだから、軽くて運転席で開け閉めできるんだよ。」
 恵美はテキパキとこなしていく俊に惚れ直してしまった。
 お母さんに気にいられたいなあ。ううん、絶対に気に入られるようにしよう。大丈夫。この想いをぶつけたら、きっと大丈夫だよね。

| | コメント (0)

「シエンタのある生活」 後書き

 シエンタプレゼント応募用の小説を書きました。最初は「ブログタイトル:ドラマから始まりました。」の方と似たような内容、「クマが孫になるよ。一緒に旅行に行こう。」という締めを考えていたのですが、見事にかぶってる。シエンタの最大の特徴、(小型&)3列シート(&スライドドア)となるとこれしか思い浮かばないよね。うちもその為に3列シートが欲しいもの。しかし、口語体で規定文字数400文字で収めることができたの?数えてみたら軽くオーバーしてる。やっぱりなぁ。
 仕方がないので、他のシチュエーションで書いてみました。でも、これだとスマートキーにしてもシートアレンジにしても、他の車種にだってあるからシエンタの特徴とは言いづらいよねぇ。バックドアの床が低い点を強調したく、重たい空気清浄機を買わせてみたのですが、そういう説明部分はカットされることに・・・
 応募期間ギリギリまで推敲を重ねようかと思ったけど、400文字以内という条件ではキツすぎる。(応募作で句読点込400文字ジャスト)初稿だって削って書いてこんなにあるのに。これ以上は無理だぁ。

| | コメント (0)

「シエンタのある生活」 前編

こちらは石田総研さんのサイトから抜粋です。プレゼント応募用のページが閉鎖した時の為にコピペしました。
石田総研さんのサイト( http://ameblo.jp/ishida-souken/

結婚を決めた俊と恵美。シーンは俊の両親に挨拶に行く出発前。なんとこの日は、俊の母親の誕生日でもあるのだ。
「嫁・姑の関係は初めが肝心!」と友達に吹き込まれた恵美。以前に俊が「おふくろはクルマ好き」と話していたのを、
恵美はずっと「クマ好き」と勘違いしていて、プレゼントに大きなクマのぬいぐるみを用意した。

恵美「ねえ、今日の服の色、シエンタに合わせてみたんだけど、これで良かったかな?」
俊  「うん、優しい色で、とっても似合ってるよ。し、しかし、大きなクマのぬいぐるみだね。」
恵美「一番大きいのにしちゃったけど大丈夫かなぁ?」
俊  「大丈夫だよ。シエンタは天井が高いし・・・・・・、ほらね!」
恵美「・・・・・・親グマだけじゃ寂しいかと思って、子グマもいっぱいいるの・・・・・・。」
俊  「うわ~ほんとだ・・・・・・。それにしても、どうして誕生日のプレゼントにクマを選んだの?」
恵美「お母さんクマ好きだって、俊ちゃん言ってから。」
俊  「えっ!? あぁ違うよ、クルマ好きって言ったんだよ。ほんと恵美はおっちょこちょいだよなぁ。」
恵美「えぇっ!?」

| | コメント (0)

「シエンタのある生活」 初稿

恵美「お義母さん、何か欲しいって言ってなかった?」
俊「タワー型の扇風機が欲しいみたいだけど。」
恵美「ゴメン。さっき通ったイシダ電機に戻って。」
 広い道ではないが、小回りがきくので、簡単にUターンできた。
 まだまだ暑いとはいえ、暦の上ではもう秋、扇風機、それも箱なしの展示品だからプレゼントとは言えない価格だった。そこで、空気清浄機も購入することにした。
 俊の手が荷物でふさがってるので、恵美は気を利かせてみる。
恵美「俊、私が車の鍵を開けるから、貸して。」
俊「この車、スマートキーなんだ。ポケットに入れたままでも近づいたら開くんだよ。」
 へぇ、今時の車って便利になってるね。恵美は感心する。
 車に着くと、俊は簡単に3列目シートをラゲージスペースに変更。バックドアを開けて空気清浄機を置き、母クマ、子グマたちを並べた。床が低いので重たいものを難なく載せることができる。ドアハンドルが付いているのでバックドアを閉めるのも楽チンだ。
 2列目シートのクッションをあげると、背の高いタワー型扇風機を余裕で載せることができるスペースができた。シートアレンジが多彩だね。
恵美「私、スライドドアって重くって、勢いつけて閉める時に手を挟みそうで恐いのよね。」
俊「この車はパワースライドドアだから、軽いし、運転席から開け閉めだってできるんだよ。」
 うわー、便利になったもんだね。恵美、またまた感心する。
恵美「遅くなっちゃたね。この時間、国道、混むから、約束の時間に間に合うかしら。」
俊「大丈夫だよ。Gルート探索で渋滞してない道を選ぶさ。トヨタは会費が永年無料なんだぜ。」
 恵美はテキパキとこなしていく俊に惚れ直してしまった。
 お義母さんに気にいられたいなあ。ううん、絶対に気に入られるようにしよう。大丈夫。この想いをお義母さんにぶつけたら、きっと大丈夫だよね。

| | コメント (0)

2006年7月30日 (日)

夏ドラマ

 この夏見ているドラマは2本だけ。

結婚できない男 http://www.ktv.co.jp/shinsuke/
阿部ちゃん好きだから。結婚できない名言集はけっこう的を得ていて笑える。第4回では新人バスガイドを無視してウンチクをたれる点もあったなぁ。金田のHPも本当にあるんだ(笑)URLのシンスケは主人公、阿部ちゃんの名前です。

下北サンデーズ http://www.tv-asahi.co.jp/shimokita/
「TORICK」の堤さんの演出の作品だから。フミヤがでてるから。上戸彩も好き。サイトでは下北散策というRPGみたいなのをやってる。原作が石田衣良、ってなってる。先日見たドラマ37℃の人だ。シエンタプレゼント応募用の小説を考えないと・・・

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

37℃

 今日のお昼の単発ドラマです。ドラマの内容は3対3の合コンをして、全てカップルになるお決まりストーリーなんですけど、ドラマ内でスポンサーの商品広告をする、その構成が非常に面白かったです。もっと広告色を強くしていたら、シエンタ(トヨタのミニバン)を買ってたかも。ドラマの中で出ていたシエンタと37℃のサイトを覗きに行く。37℃ではシエンタを1名にプレゼントしてくれるらしいが、応募条件として、ラブストーリーを考えてブログ内で発表しないといけないらしい。うーん、車は欲しい。昨年、子供はできないと思って子供のいない生活を考えて新車を買っただけに、シエンタのスライドドアはとっても欲しい。8月20日までなので、考えてみようかなあ。

読売テレビ37℃のサイトです http://www.ytv.co.jp/37/
「ブログ 石田総研」のサイト内にシエンタのプレゼントについて書かれてます。

| | コメント (2)